スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brainでエクスプローラ、ポップアップメニューを日本語化、旧型BrainでSDHCを使用可能にするTask Switcherを使用する

すでに知っている方も多いと思いますが、紹介したかったので紹介したいと思います。
Task Switcherは非常に軽量なタスク切り替えソフトです。その他にも、エクスプローラーの日本語化や旧型機種でのSDHCの読み書きが可能になるソフトです。

導入方法:
①以下のサイトからTask Switcherをダウンロードしてきます。
Task Switcher

②展開して出てきたフォルダ内のjptahoma.batと、msgothic.batを実行してください。

③『Task Switcher』を本体メモリー(NAND3)の『アプリ』フォルダの中に入れます。

③SDHCのSDカードを入れずにBrainを起動して、Task Switcherを起動してください。

④SDHCカードを入れてMy Deviceを開くとSDHCを読み込んでくれています。
※旧型機種では、辞書アプリ側ではSDHCを認識しません。これは旧型機種の仕様らしいです(川本優さん情報)。
20100817155909.jpg
スポンサーサイト

Brainのコントロールパネルを拡張する

今回はBrainのコントロールパネルを拡張したいと思います。

①以下のサイトから必要な物をダウンロードしてきます。
PHM PocketPC PowerToys v0.18
aygshell.dll

②ダウンロードしたファイルをBrainのSDカードにコピーします。
ScreenHunter_03 Aug. 06 12.42

③Brainを起動し、Aygshell.dllはWindowsフォルダへコピーし、PHMPPCPT.Rpr_ARM.CABはTestCEでインストールします。
20100806115141.jpg

⑥Admin.ToolsはPocketPC用専用なので、Brainではまともに機能しません。

※aygshell.dllをwindowsフォルダに入れると、Nester J4uが正常に動作しません(VETさん情報)。 現在、原因を調べているので判明しましたら記事を上げようと思います。

ファイルの関連付けを変更する

ファイルの関連付けなどができるSmallTweakを紹介したいと思います。
SmallTweak
①上のサイトから、stweak42j.zipをダウンロードして展開します。

②中にあるstweak.arm.cabをBrainのSDカードにコピーします。
ScreenHunter_01 Jul. 09 13.56

③Brainを起動し、TestCEを使って先ほどSDカードに入れたstweak.arm.cabをインストールします。

④コントロールパネルを開くとSmallTweakが追加されているので、それをダブルタップで起動します
20100706140517.jpg
(BrainのスクリーンショットにはKnatech様のOpenerShotを使用させてもらっています。)

⑤ファイルの拡張子へのプログラムの変更は、一番左から三番目のタブ(文字化け)を選択します。ここでMSゴシックをBrainに読み込ませておくと写真のようにダイアログが日本語化します。
20100706141656.jpg

⑥新しく拡張子を登録するには、『新規』を選択します。既存の拡張子のファイルアイコンなどを変更するには、『編集』を、拡張子を削除するには『削除』を選択してください。

⑦拡張子を登録したら、下の『...』を選択して関連付けするアプリケーションを選択してください。
※一つの拡張子のアプリケーションを変更したら、面倒でも一度『OK』を押して終了させてもう一度起動してください。
プロフィール

SHARP Brain

Author:SHARP Brain
更新速度は遅いですが、ゆっくり見ていって下さい。
Brain:PW-GC590
メインPC:
OS:Windows7HomePremium
CPU:Corei3 (2.13GHz)
RAM:4GB

サブPC:
OS:WindowsXPHomeEdition
CPU:Celeron (2.5GHz)
RAM:768MB

一覧

openclose

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。